医療法人良秀会

医療法人良秀会のブログ

5月度ご当地メニューを実施しました

こんにちは 泉北藤井病院 栄養科です。

5月度 ご当地メニューを実施しました。

 

5月は千葉県です。

 

今回の献立は

「はかりめ丼」「から揚げそば」「ピーナッツ和え」「夏みかんゼリー」です。

この中から「はかりめ丼」「ピーナッツ和え」に加え「から揚げそば」も少し。

まずは「はかりめ丼」

千葉県富津市(ふっつし)で有名な「はかりめ丼」ですが、あなご丼のことをさします。

魚市場で使われた棒はかりの形にあなごが似ているからと名付けられました。

あなごを煮て丼にしているところもあれば、焼いて丼にしているお店もあり、今回は

焼いて提供しました。少し小骨は気になりましたが、おいしかったです。

次に「ピーナッツ和え」

千葉県で全国1位の生産を誇るのが落花生。

国内流通の落花生の9割が外国産、残りの1割が国内産となっていますが、その国内の

約8割が千葉県産となっています。

落花生は黄色の蝶の羽のような花を咲かせ、しぼんだあとに花の根元から茎を伸ばし

地中へと潜り莢をつけます。栄養面では動脈硬化や血栓の予防に役立つビタミンEが

豊富で、渋皮にはぶどうなどと同じポリフェノールの1種を含んでいますので、渋皮

ごと食べる方がおすすめです。今回は小松菜と和えました。

最後に「から揚げそば」

どのようなご当地料理?とわからない方も多いかと思いますが、この「から揚げそば」

昔から受け継がれているものでもなく、JR我孫子駅(あびこえき)にある蕎麦屋さんに出されていたものがSNSで有名になり、千葉県のそば=から揚げそばとまで認識

されるようになりました。名前の通り、温かいそばの上にから揚げが乗っています。

意外や意外、当院で一番患者様からの好評を得たのがこのから揚げそばでした。

 


     医療法人良秀会は、堺・泉州地域で急性期から在宅までの医療・介護サービスを提供しています。