医療法人良秀会

医療法人良秀会のブログ

自動販売機を設置しました。

老健華です。

 

施設内に新たに自動販売機を設置いたします。

「LIFE LINE VENDER」災害時解放備蓄型自動販売機と言います。

平常時は自動販売機として機能し緊急災害時には、

飲料等の救助物資を提供する備蓄庫としての役割をあわせ持っています。

※カロリーメイトやSOYJOYが有ると小腹が減ったときに良いですね!



こどもの日の行事食を提供しました

こんにちは、藤井病院栄養科です。

5月2日はこどもの日の行事食を提供しました。

今年のメニューはお好み焼き、ほうれん草の和え物、茄子の煮浸し、ゆかりおにぎり、白桃プリンです。


お好み焼きは1枚1枚フライパンで焼きます。

 

食べやすいように豚肉はミンチにして、えびとホタテも入れました。

ソースの匂いは食欲を増進させますよね。いつも食事が進まない方にも食べていただけて嬉しかったです。

 

刻み食のお好み焼きはこちら。

お好み焼きと分かっていただけるように工夫して作りました。


デザートの白桃プリンはこいのぼりをイメージして作りました。

目はチョコレート菓子、うろこはチョコペンとキウイで表現しました。

細かい作業も調理師さんにとってはお茶の子さいさい。

かわいく仕上がりました♪

 

次回は七夕です。お楽しみに♪

看護部長日記 ~計画停電の実施~

5月12日に高石藤井病院で計画停電がありました。看護部は、停電時に備え事前から準備をしてきました。各師長が不在時に有事発生の対応もかねての訓練です。

 

いよいよ当日です。私も看護部長として配属後初めての停電ですので、やや緊張もありました。

まずは外来主任の開始前からの準備や手順の説明をうけました。外来部門は安心です。次に、回復期病棟で開始を待機。リーダー看護師は、開始数分前から幾度も患者さんへの声掛けや環境調節、ベッドの高さ確認等々…チームメンバーとともに素晴らしいリーダーシップのある行動でした。病棟部門も安心です。

 

計画停電を通じ各部署の有事の対応確認や職員たちの患者さんへの気配り手配りが感じ取れた1日でした。今後訪れるであろう(訪れないことを願います)南海トラフ地震にむけ、さらなる準備をしていきます。

 

 

豆ごはん作り

 老健華 入所 4F認知症フロアです。

4月中旬、介護スタッフとリハビリで協力して、利用者さん達と一緒に豆ごはんを作りました。

お米を研ぐ、豆の殻をむく、など皆さんで手分けして、手際よく作業して下さいました。

 

 

豆ごはんが炊き上がると、フロア中、春のいい香りが広がりました。

 

炊き上がった豆ごはんは、それぞれ自分の食べる分をおにぎりにしてもらいました。

おにぎりの形は三角や俵型、それぞれに個性が出ます。


嚥下が難しい方は、豆を煮たものをおかゆに混ぜて食べて頂きました。

いつもよりも食が進みます。

 

 

最後に最高の笑顔、いただきました☆

こいのぼり製作レクレーション

こんにちは。

 

岸和田藤井病院療養病棟です。

 

新緑が目に鮮やかな季節になり、過ごしやすい季節となりました。

 

今月のレクレーションは、端午の節句にちなんで

 

こいのぼり製作を行いました。

 

 

 

思い思いのこいのぼりにウロコと目を付け、風車と兜と一緒に飾れば

 

今にも泳ぎだしそうなこいのぼりが完成しました。

 

 

 


     医療法人良秀会は、堺・泉州地域で急性期から在宅までの医療・介護サービスを提供しています。